×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ミラジーノのグレードのミニライトの乗り心地

現在私が乗っているミラジーノのL700を購入する時にミラジーノのミニライトはかなり気になる車でした。まさにミラジーノのミニライトは小さな高級車と呼んでも過言ではないと思いました。

ミニライトはかなり装備は充実されていますし、乗り心地はもはや軽というレベルの話ではなくて、ミラジーノのノーマルのような薄っぺらさは全くないです^^また、ノーマルのミラジーノにはない安全性も備えておりぜひとも次に乗りたい軽自動車として第一候補ですね。

ミラジーノの排気量のすすめ

ミラジーノには普通の660ccの排気量のほかに3気筒1000ccエンジンを搭載した大型の1000ccの排気量のものがあります。ミラジーノの660ccも1000ccもボディは同じ型を使っているので、車の耐久性自体はほとんど変わりません。

ではなぜミラジーノに1000ccがあるのかといいますと、660ccのモデルでは燃費が非常に悪いからです。高速走行が多い人や年間の走行距離が多い人は維持費が少なくなるようにミラジーノの1000ccのモデルが存在しているのです。そういう理由からもミラジーノの1000ccは営業用の車としての需要がとても多い車なのです。もしも、この年間の走行距離が多くない方ならば、一般的なミラジーノの660ccあたりにされるといいでしょう。

そして、ミラジーノのエンジンに関しては平坦な街の利子かしないのであれば、NAを選べばいいですし、高速や坂道などが多いところを走る方はターボを選べばいいと思います。

ミラジーノL700について

ミラジーノは初代のL700でも今はセダン型の車の中ではダントツの人気車です。なので、ミラジーノは業界の中でもオークションなどをするとかなり値段がつりあがるといわれています。そして、ミラジーノのグレードの中でも人気の違いがあり、ノーマルのグレードとミニライトスペシャルでは全く人気が違います。

おそらく、価格的には2倍くらいの差は出るのではないでしょうかね。ちなみに、私は初代のL700のミラジーノに乗っているのですが、スタイリングはかなりいいのでその人気の高さを感じさせますね。(ノーマルなのですが…)ミラジーノL700の燃費としては、街乗りでリッター14キロくらいは走りますので、燃費は決して悪くはないので、満足しています^^

もちろん、小回りは利きますし、狭い道も平気で走っていけます。ただ、高速ではミラジーノのエンジンでははっきり言って苦しいので、高速を走りたい方はミラジーノの1000ccの方を買ったほうがいいです。